また旅

日々のこと、画面の中でのこと (今はIDCFクラウド、KUSANAGI、WordPress、Vagrant及びCodeIgniter).

ブログ

KDDI CPIのシェアードプラン ACE01でCakePHP動かすのにハマって……

ついに毎日の更新がストップしてしまいました。まぁ、頑張った方なのでいいか……

 

さて、今日はというか昨日はCPIのレンタルサーバー、シェアードプラン ACE01上で以前に作った極々簡単なシステムを動かそうと必死にあがいておりました。

結論というか、どうやって解決するのがおすすめか書いて今日はもう寝たいと思います。

 

それではまず、「CMSインストーラー」機能でWordPressを本番環境にインストールして下さい。ちなみにデータベースは自動で作ってくれます。

そして管理画面にログインして設定のパーマリンクを基本以外にして保存して下さい。

あとはWordPressをインストールしたディレクトリの.htaccessを見たら答えが分かります。WordPressはもう用無しです。

AddHandler x-httpd-php5527 .php
suPHP_ConfigPath /home/your_ID/html/directory/
<FilesMatch "^(.htaccess|.htpasswd|php.ini|.*.sql|.*.log|.*.cron|.*.inc|.*.phps|.*.yml)$">
 Deny from all
</FilesMatch>
Options +SymLinksIfOwnerMatch

検索しても見つけたのは過去の「Options +FollowSymLinks」についてばかり……

まだ試してませんが、おそらく必須なのは「Options +SymLinksIfOwnerMatch」と思います。rewriteの設定があると有無を言わさず403 Forbiddenだなんて正直辛かったっす~。

WordPressもCakePHPもCodeIgniter、その他のCMSもフレームワークもリライトしてたら同様だと思われます。

サーバーの標準機能である「CMSインストーラー」で何かインストールしたら答えが分かるかなぁと思い試してみたら、案の定でした。

最後に、本当はCakePHP 3の最新のに作ったシステム対応させようとしていたのですが、intlというPHPの拡張モジュールが入ってなくて無理でした。選べるPHPのバージョン全てで無理でした。php.iniをいじっても無理そうでした。

 

-ブログ