また旅

日々のこと、画面の中でのこと (今はIDCFクラウド、KUSANAGI、WordPress、Vagrant及びCodeIgniter).

ブログ

VagrantでCentOS 7でXdebugでデバッグ インストール編

前回、準備編の続きです。

本日は、LAMPのA(pache)とP(HP)のインストールを行います。全てGit BashかSSHで仮想マシンにログインした状態でのコマンド入力です。

 

# リポジトリインストール

sudo yum install -y epel-release
sudo yum install -y http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-7.rpm

 

# Apacheインストール

sudo yum install -y httpd

 

# php-mcryptに確か必要なライブラリインストール。(下のと一緒にすると何かエラーがでたので分けた様な……)

sudo yum --enablerepo=epel install -y libmcrypt

 

# PHPと関連ライブラリインストール。(WordPress、CodeIgniterなどCMSやフレームワークで必要なライブラリを含む。よく分かっていないのも……)

sudo yum --enablerepo=remi,remi-php56 install -y php php-mysqlnd php-opcache php-mbstring php-gd php-mcrypt php-xml php-pear php-devel php-xmlrpc php-pecl-apcu php-pecl-xdebug

 

これで

httpd -v
Server version: Apache/2.4.6 (CentOS)
Server built: Nov 19 2015 21:43:13
php -v
PHP 5.6.17 (cli) (built: Jan 6 2016 18:56:36)
Copyright (c) 1997-2015 The PHP Group
Zend Engine v2.6.0, Copyright (c) 1998-2015 Zend Technologies
 with Zend OPcache v7.0.6-dev, Copyright (c) 1999-2015, by Zend Technologies
 with Xdebug v2.3.3, Copyright (c) 2002-2015, by Derick Rethans

こうなります。

 

ちなみにPHPと関連ライブラリインストールの時に「,remi-php56」を削除すると

php -v
PHP 5.4.45 (cli) (built: Jan 6 2016 16:48:34)
Copyright (c) 1997-2014 The PHP Group
Zend Engine v2.4.0, Copyright (c) 1998-2014 Zend Technologies
 with Zend OPcache v7.0.5, Copyright (c) 1999-2015, by Zend Technologies
 with Xdebug v2.3.3, Copyright (c) 2002-2015, by Derick Rethans

となり

「,remi-php56」を「,remi-php70」に変更すると

php -v
PHP 7.0.2 (cli) (built: Jan 6 2016 15:25:31) ( NTS )
Copyright (c) 1997-2015 The PHP Group
Zend Engine v3.0.0, Copyright (c) 1998-2015 Zend Technologies
 with Zend OPcache v7.0.6-dev, Copyright (c) 1999-2015, by Zend Technologies
 with Xdebug v2.4.0RC4, Copyright (c) 2002-2016, by Derick Rethans

となります。

 

-ブログ