また旅

日々のこと、画面の中でのこと (今はIDCFクラウド、KUSANAGI、WordPress、Vagrant及びCodeIgniter).

ブログ

Windows Server 2012 R2 Foundationでファイルサーバーをセットアップ

Windows Server 2012 R2 Foundationエディションのサーバーを渡されて、ファイルサーバーに使うからとセットアップをと頼まれました。

あまり経験がないので正しいのかどうか定かではないのですが、とりあえず言われた通りファイルサーバーとして使えるようになりました。ピンポイントで書いてあるところは見つけれませんでしたので、その手順です。

まず、そのサーバーにアクセスするパソコンのログインIDとパスワードをご用意ください。ログインIDが日本語とかだともう駄目かもです。またMacだとどうなるのか分かりません。パスワードは必須です。

それではまず、サーバーにログインするユーザーを登録します。
サーバーマネージャーの「ツール」メニューの「コンピューターの管理」を選択して、
左側のツリーの中から「ローカルユーザーとグループ」の中の「ユーザー」をクリックして下さい。

初期状態だと「Administrator」と「Guest」が存在すると思います。ここでユーザーIDとパスワードをどんどん登録していって下さい。
「ユーザーは次回ログイン時にパスワードの変更が必要」のチェックは外して、「パスワードを無期限にする」のチェックは入れました。

次に共有フォルダの設定です。
共有したいフォルダを右クリックして、プロパティを選択。「共有」タブを選択して「詳細な共有」をクリックし、共有名を好きなように設定して、「アクセス許可」をクリックして下さい。
一覧にある「Everyone」を削除して「Users」を追加、一覧で「Users」を選択して、アクセス許可で「フルコントロール」許可をチェックして「OK」「OK」です。

これで共有フォルダにアクセスできるようになります。がこのままだとフォルダまたはファイルを作った(置いた)人しか編集や削除ができません。見るのは全てのユーザーが可能です。
全てのユーザーが編集と削除も行うためには次の設定も必要です。

上で共有したフォルダを右クリックして、プロパティを選択。
「セキュリティ」タブを選択して「編集」をクリック。一覧で「Users」を選択して、アクセス許可で「フルコントロール」許可をチェックして「OK」「適用」です。

これで全てのユーザーが自由に共有フォルダ内を扱えるようになります。

共有の設定中の「詳細な共有」ダイアログの中に「同時に接続できるユーザー数」30というのがありました。これFoundationエディションだから上限30なのでしょうかね?Foundationエディションは15ユーザーまでで、どこか忘れましたが30デバイスと書かれてたページがありました。

以上、NASでいいですね。

-ブログ