また旅

日々のこと、画面の中でのこと (今はIDCFクラウド、KUSANAGI、WordPress、Vagrant及びCodeIgniter).

ブログ

IDCFクラウドでブログ KUSANAGIの初期設定

下記のページご覧下さい。またまた補足のみです。

KUSANAGIの初期設定 | KUSANAGI
http://kusanagi.tokyo/document/kusanagi-init/

「4. ユーザーパスワードの設定」について

ここでkusanagiというユーザーのパスワードを設定します。このkusanagiのホームディレクトリの下に、後ほどWEBサーバーのドキュメントルートが設定されてWordPressがインストールされることになります。

このおかげでkusanagiでSFTP接続してまるでレンタルサーバーの様にファイルをいじれます。自分でWEBサーバーをインストールしてみて分かったのですが、ファイルの所有者で悩まされるのです、初心者の頃……今もなんですが。

「5. 鍵認証の設定」について

ユーザーkusanagiの秘密鍵作成です。書いてある通り/rootにkusanagi.pemができますので、どうにかしてダウンロードして下さい。開いてコピペでも大丈夫です。

特に説明もありませんが、仮想マシン作成時に設定したSSH Keyがkusanagiメンバーのauthorized_keysにも設定されてました。ですので上記の秘密鍵を使わなくても鍵認証でログイン可能です。(2016.2.3追記)

さぁ、これでkusanagiでパスワードでも鍵認証でもログインできるようになりました。あとは必要に応じてセキュリティを高めて下さい。ちなみにkusanagiはsudoは出来ませんでした。うっかりrootのsshログインを禁止すると、IDCFクラウドの管理画面のコンソールからの操作を余儀なくされるかと思います(未確認)。

rootのパスワードは仮想マシン作成時に届くメールに書いてありますよ!知らないと私みたいにヘマしてsshログインできるユーザーがいなくなった時に途方にくれます。

-ブログ