また旅

日々のこと、画面の中でのこと (今はIDCFクラウド、KUSANAGI、WordPress、Vagrant及びCodeIgniter).

いろいろ

新たなiPhoneアプリをApp Storeに申請しました

だい〜ぶ間が空いてしまいましたが何事もなかったかのように、新たなiPhoneアプリを申請したことから始めさせて頂きます。

 

久々の申請で、さらに今回はiAdによる広告表示を入れたため、申請が完了するまで結構な時間を要しました。

その時に調べたiAdを有効にするための要点をスクリーンショットもリンクも無しで書いておきます。

 

アプリにiAdの広告サンプルが表示されることと、iTunes Connectにアプリが登録されていることが前提です。

iAdを有効にするためにはiTunes Connectで以下の設定が必要です。

・税金や銀行に関する情報
・iAdの有効化

一つめは一度だけですが、二つめはアプリ毎に設定する必要があります。

 

税金や銀行に関する情報は有料アプリをリリースする場合と同じです。iAdを含めて検索するとなかなか辿り着きませんでした。

iAdの有効化を行う場合、検索すると以前?は広告の内容を17歳以下向けにするかどうかの選択肢(My primary target audience is users under 17 years of age.)があったようですが、私が行った時は表示されませんでした。

今回はここまで。

-いろいろ