また旅

日々のこと、画面の中でのこと (今はIDCFクラウド、KUSANAGI、WordPress、Vagrant及びCodeIgniter).

Mac

Mountain Lionで”〜”は壊れているため開けません。と表示

Appleのサイトにも既にMountain Lion:Gatekeeper についてというヘルプがあります。以下補足です。

 

まずアプリケーションを開こうとした時に”〜”は壊れているため開けません。と表示されるのはMountain Lionで追加された新機能Gatekeeperのせいです。Gatekeeperとは何かは上のヘルプを参照して下さい。

 

Gatekeeperはシステム環境設定のセキュリティとプライバシーに設定する箇所があります。(Gatekeeperとの表示はありません。)

 

一般を選択して下さい。黄色で囲った箇所がGatekeeperの設定になります。もし変更が出来ない状態の場合はウィンドウ左下の鍵アイコンをクリックしてロックを解除して下さい。

System preferences security privacy gatekeeper

初期設定ではMac App Storeと確認済みの開発元からのアプリケーションを許可が選択されていると思います。

 

この場合にインターネット上にあるアプリケーションをダウンロードしてきてアプリケーションフォルダにインストールして開こうとしたところ”〜”は壊れているため開けません。が表示されました。

System preferences security privacy gatekeeper dialog

 

 

そこでGatekeeperの設定を全てのアプリケーションを許可変更して再度アプリケーションを開いたところ下のダイアログに変わり、正常にアプリケーションを開くことができました。

System preferences security privacy gatekeeper download

 

 

全てのアプリケーションを許可を選択した時に下のダイアログが表示され、説明にControlキーを押したままアプリケーションアイコン〜とありますが、今回の”〜”は壊れているため開けません。の場合は利用できないようです。

System preferences security privacy gatekeeper all

 

 

アプリケーションは一度正常に開くことができればその後はGatekeeperの設定を全てのアプリケーションを許可以外に変更しても問題ありません。

最後に全てのアプリケーションを許可以外に変更することをオススメします。



OS X Mountain Lion 10.8App
価格: ¥1,700(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化


-Mac