また旅

日々のこと、画面の中でのこと (今はIDCFクラウド、KUSANAGI、WordPress、Vagrant及びCodeIgniter).

Mac

Macbook Air 13インチのトラックパッドでタブの移動

トラックパッドで例えばGoogle Chromeのタブ移動が出来ればと思ったことはないでしょうか?

今回はシステム環境設定のどこかをいじればと言うわけにはいきませんが、アプリケーションをひとつインストール(してちょっと設定)すれば実現可能です。

 

Great Tools For Your Mac By Andreas Hegenberg » BetterTouchTool, BetterSnapTool & SecondBar
左上のトラックパッドに2本指のアイコンからダウンロード出来ます。

まずは上のサイトからBetterTouchToolをダウンロードして下さい。ページの左上にあるDownload BetterTouchToolかDownloadsのページからダウンロード出来ます。

 

ダウンロードが終わったらダウンロードフォルダの中のBetterTouchTool.zipを開いて下さい。するとBetterTouchTool.appがダウンロードフォルダの中に現れますのでアプリケーションフォルダにコピーして下さい。

 

コピーしたらLunchpadまたはアプリケーションフォルダからBetterTouchToolを開いて下さい。メニューバーに下の画像のアイコンが表示されます。アイコンをタップしてメニューからPreferencesを選択して下さい。

 

Bettertouchtool app icon

 

Trackpads & Tabletsを選択して下さい。(下の画像は2つのジェスチャーが追加された状態です。)

Bettertouchtool preferences trackpad

 

  1. Touchpad Gestureで割り当てるジェスチャを選択します。
    Two Finger TipTap Leftは三本指中の右と真ん中がトラックパッドに触れた状態で左をタップするジェスチャです。選択したジェスチャによりますが、Touchpad Gestureの右上にある灰色のボックスにジェスチャのプレビューが表示されます。)
     
  2. Custom Keyboard Shortcutに割り当てるショートカットを入力します。
    (画面ではshift、control及びtabを同時に押してGoogle ChromeやSafariの前のタブを選択のショートカットが入力されています。)
  3. Add new gestureで新しいジェスチャを有効にします。
     

ちなみにTwo Finger TipTap Middleは三本指中の右と左がトラックパッドに触れた状態で真ん中をタップするジェスチャで、次のタブを選択のショートカットが割り当ててあります。

 

二本指の片方をトラックパッドに触れた状態でもう片方をタップする、TipTap Left及びRightもありこちらの方が指は動かし易いのですが、キーボードを打ってる時に指が触れて誤動作させてしまうため私は上記の設定にしてあります。

1. Touchpad Gestureの下にあるジェスチャを行う時に押すキーを設定することでも誤動作は回避できます。

 

またジェスチャは片手で行う必要はありませんので、その辺を考慮してジェスチャを選ぶと多少やり易いかもしれません。

 

今回はトラックパッドでGoogle ChromeやSafariのタブを移動することのみの説明ですが、BetterTouchToolはあらゆるショートカットをジェスチャに設定できます。またその他の機能もありますので色々試してみて下さい。

例えばGoogle Chromeのウィンドウを画面の上や左右の端にドラッグして見て下さい。BetterTouchToolのその他の機能の一つが分かります。

 

最後にBetterTouchToolを自動起動させるにはBasic Settingsを選択してLaunch BetterTouchTool on startupにチェックを入れて下さい。

Bettertouchtool preferences launch

-Mac