また旅

日々のこと、画面の中でのこと (今はIDCFクラウド、KUSANAGI、WordPress、Vagrant及びCodeIgniter).

ThinkPad X1 Extreme

ThinkPad X1 Extreme 無事届いて不具合なく動いてます

Lenovo USのサイトで注文、アメリカ大陸を横断して転送業者の倉庫に辿り着き、アラスカに飛び、そこから関空へと運ばれてきたThinkPad X1 Extremeですが特に問題なく動いております。

もし初期不良でもThinkPadの保証は買った国以外でも使えるみたいで、それもあり初めての転送サービスにチャレンジ?しました。

以下、誰かの参考になるかもしれないことだけ箇条書きです。

  • Lenovo USで日本のクレジットカードで直接購入はできない
  • 日本のクレジットカードを登録したAmazon USのAmazon Payも駄目だった
  • PayPalはOK。PayPalの為替レートは決済した日ではなく、発送された日のだった
  • 購入した Part Number: 20MF000BUS はメモリが1枚差し(で嬉しかった)
  • メモリはSamsung製だった。それにMicronの足したが問題は起きなかった……(おすすめしません)
  • SSDはIntel製(Samsung製のより性能低い?)
  • イーサネットアダプターは付いてなかった
  • 裏蓋外すときのツメはヒンジ側のみにある
  • Lenovo USB Type-C 65W ACアダプターで給電、充電できた
  • Pop!_OS by System76 がLinux入れるならおすすめ(なんの苦労もなく日本語でインストールできます。普通のUbuntuだとインストールでコケるみたいです。)
  • インナーケースはtomtocのこれがおすすめ(ウルトラフィット!ただしクッション厚過ぎでカバンを選びます。)
  • 上のが気に入ったのでバックパックも購入(インナーケースごとは入りません。カバンから取り出して、さらにインナーケースから取り出すってのが面倒で結局こっち使ってます。)
  • 日本語版のWindows 10を入れると自動でライセンス認証された
  • ドライバー類はMicrosoft StoreでLenovo Vantageをインストールしたら一括で入れられる(嫌じゃなければ)
  • あ、もちろんUSキーボードです。
  • 買ってから知ったのですがアメリカにもキャッシュバックサイトってのがあり、ここを経由するとLenovoだと3、4%のキャッシュバックが受けれるみたいです。

詳細は気が向いたら書きます……

 

-ThinkPad X1 Extreme