また旅

日々のこと、画面の中でのこと (今はIDCFクラウド、KUSANAGI、WordPress、Vagrant及びCodeIgniter).

ソフトウェア

Visual Studio Team Services でソースコードを検索する

何ヶ月か前にプライベートなGitリポジトリが Visual Studio Team Services で作り放題だって聞いて、ちょろっと試してみたのですが、日本語での検索というより、検索機能そのものの仕様がよく分からずに放置したままでした。

で、本日また試してたのですが、個人的にはなんじゃそらだったんですが、ソースコードの検索にはエクステンション(プラグイン)のインストールが必要でした。

もしかしたら Visual Studio Team Services の利用開始時に設定することがあったのかもしれませんが、今となっては分かりません。ググっても全然困ってる人もいないんでレアケースなのかもです。

インストール手順は Visual Studio Team Services にログインして、右上のカバンのアイコンで Browse Marketplace をクリック。code searchを検索するかそのアイコンをクリックして Get it free をポチッとしてください。あとは進むのみです。

これでカバンアイコンの左の方にある検索ボックスからソースコードの検索が可能になります。∨をクリックすると検索対象が選べます。なぜ初期状態では work items と wiki しか検索させてくれないのか不思議です。

日本語の案件名とかで検索したかったんですけど、何か難しいルールがあるようで、「出力注意、ブック・シート・行目」という行に対して「出力注意」で検索は駄目、「出力注意、」はOK、「力注意、」もOK、「ブック」は駄目、「ブック・」はOK、「出力注意、ブック・シート・行目」はもちろんOK、などとなっています。もちろんワイルドカードは効きませんです。

-ソフトウェア