また旅

日々のこと、画面の中でのこと (今はIDCFクラウド、KUSANAGI、WordPress、Vagrant及びCodeIgniter).

ソフトウェア

Visual Studio CodeでPHPはPHP IntelliSense使えばなかなかいけるかも

以前に、まだちょっと厳しいかもってのを書きましたが、久々に試してみたところ、もう十分いけるのでは!?と感じました。既に周知の事実でしたらごめんなさいです。

ちゃんと検証したわけではないのですが、機能拡張でPHP IntelliSenseをインストールしてphp7にパスを通すと、ワークスペース内のシンボルを検索したり、定義にジャンプしたりできました。個人的に一番欲しかったファイル内のシンボル一覧もCtrl+Shift+o(オー)で表示されます。Sublime TextだったらCtrl+rですね。以前からPHP IntelliSense入れればいけたのでしょうかね?これが出ねぇと思ってデバッグ専用でいままで使ってました。他にもhot exitとかいい感じですね~。

 

ただ、ひとつ注意点があって、私の環境のせいかもしれませんが、現在のVisual Studio Code バージョン1.9.1では

"php.validate.executablePath": "c:/php/php.exe",

がどう設定してもうまく行きませんでした。調べると環境変数のパスに追加でもOKとのことで c:\php を追加してようやくPHP IntelliSenseが動くようになりました。パスは例です。念のため。

 

-ソフトウェア