また旅

日々のこと、画面の中でのこと (今はIDCFクラウド、KUSANAGI、WordPress、Vagrant及びCodeIgniter).

ソフトウェア

Windows 10のOneNote、スペルチェックの赤い線の消し方、デバイスに入力がない時~

※追記 以下、入力を表示するから後、ガセネタです……

ややこしいですが、OneNote 2016ではなくて、OneNoteの話しです。(白いアイコンにNの文字が紫の方です。)
また、Windows 10なんですけど、スタートメニューの設定のデバイスに入力なんて項目ないんですけど、とお困りに方にも有用かもです。

OneNote と OneNote 2016 との違い - OneNote

 

それでは、まずスタートメニュー開いて、歯車(設定)、時刻と言語、地域と言語、とクリック。

言語のとこの、言語を追加する、をクリック、English 英語、English (United States)、とクリック。(Englishならなんでもいいかも。)

日本語の下に、English (United States)が追加されるので、クリック、オプションをまたクリック

言語パックだけダウンロードしてインストール。終わったら再起動。

再起動したら、スタートメニューの設定のデバイスを開いてみてください。入力、ありましたでしょうか?無い!?、なら入力方式を先ほどインストールしたEnglishにして、再度再起動してみてください。これでダメなら役に立てそうにありません。

入力があったら、スペルチェックの2つの項目をオフにして、また再起動してください。(自動修正は必要ならオンで。)

これで、OneNoteを起動すると、あの邪魔な赤い線が消えていると思います。

あ、追加したEnglishを削除すると、元に戻っちゃいますのでお気をつけください。

しばらく、うまくいってた気がしたのですが、また元の赤線だらけになったいました……、ガセネタごめんなさい。

 

ZenFone3(ZE520KL) おすすめのケース、私が買った時と販売者が違いますが……

-ソフトウェア