また旅

日々のこと、画面の中でのこと (今はIDCFクラウド、KUSANAGI、WordPress、Vagrant及びCodeIgniter).

Mac ソフトウェア

SkitchとMarsEditで楽してブログに画像を入れる

Skitchの最も重要な機能、というかブログエディタのMarsEditと組み合わせた場合の最も重要な使い方。

Skitch to marsedit

 

手前がSkitchのメインウィンドウで後ろにMarsEditのエディタウィンドウがあります。

上の画像の通りDrag MeをMarsEditのエディタウィンドウにドラッグ&ドロップすると、MarsEditのUpload Utilityウィンドウが開きます。

ここでUpload With Postボタンをクリックすると書いている文章の中に画像が挿入されます。

MarsEdit Upload Utility

面倒な画像の挿入がこんなに簡単に出来てしまいます。楽にブログに画像を入れたい方におすすめの組み合わせです。

もちろんSkitchからMarsEditへ画像をドラッグ&ドロップではなく、画像ファイルを直接、MarsEditへドラッグ&ドロップすることも出来ます。

もっとも最近のWordPressのエディタだとドラッグ&ドロップで画像ファイルの挿入が出来ます。ただ画像に文字や図形を入れることは出来ません。

Skitchは無料ですし、MarsEditは試用版がありますので、とりあえず使ってみることをおすすめします。

-Mac, ソフトウェア