また旅

日々のこと、画面の中でのこと (今はIDCFクラウド、KUSANAGI、WordPress、Vagrant及びCodeIgniter).

IDCFクラウド

IDCFクラウドの新ゾーン「newton」でKUSANAGIるのはやっぱり面倒だったよ

2016/09/01

以前、東日本リージョンに追加された「radian」でKUSANAGIを使おうとジタバタしたことがありましたが、今日は最近また追加された「newton」にKUSANAGIを面倒な方法でセットアップしてみました。

 

それでは、とりあえず適当なゾーンにKUSANAGIな仮想マシンを立ち上げてください。話しはそれからだ。と言っても公式ヘルプ、下記を参考にテンプレートをつくるだけです。

スケーラブルなWebサイトを構築したい(Web2台構成)|IDCFヘルプサイト

上記の(1)スナップショットの取得の①で仮想マシンにログインしていくつかコマンドを叩いてますが、CentOS 7ではMacアドレスのとこは不要みたいです。他のもたぶん関係なし……適当です……。私は一応最後のsyncだけやりました。

あとはKUSANAGIな仮想マシンをシャットダウンして、(2)テンプレートの作成まで進め、テンプレートができたらテンプレート名をクリックして、メニューの「コピー」で「newton」にテンプレートをコピーしてください。

コピーが終わったら、「newton」にコピーしたテンプレートを使ってKUSANAGIな仮想マシンを立ち上げるのみです!

ただし、たまたまだったのか、テンプレート名をクリックして表示されるメニューの「仮想マシン作成」から作成に進むと、マシン名の入力欄が表示されず「確認画面へ」が反応しませんでした。ですので左上の青い「仮想マシン作成」からイメージ、My Template、作ったテンプレートを選んで進めてください。

最後に、作ったスナップショット、テンプレートは15GBだと1カ月450円かかりますので、スナップショット1個、テンプレート2個で1,350円な~り~です。不要なら、KUSANAGIな仮想マシンを立ち上げるのが目的なら全てもう不要のはずですので、サクッと削除しとくことをおすすめします。

なお、テンプレートはエクスポートおよびインポートできますので、必要ならエクスポートしてから削除してくださいませ。本日は以上です。

 

最近、すっかりクーポン無くなっちゃいましたね。

 

-IDCFクラウド